株入門〜株投資に使う資金〜

株入門の基本中の基本、株投資をするのであれば当然資金がなくてはできません。

株をやっている人=お金持ちという様な印象を持っている人も多くいると思いますが、少し前までは100万円以上ないできませんでしたが、今は個人でも株投資をしやすくなっていて、極端に言えば10万円あれば、株投資をすることができます。

最近の株式会社の株価を見てみると、100円くらいから500円程度のものが多く見られます。

これらの株は一株では買うことはできず、多くは1000株単位となっていますので、例えば100円の株を購入する場合は100000円は必要になるということになります。

そして、この株を買う時には証券会社に支払う手数料が掛かります。

100000円以下の取引だと手数料が安くなる、100万円以上の取引だと手数料が安くなるなど、証券会社によって手数料の設定がことなるので、自分の株取引スタイルにあった証券会社を選ぶことも大事なことです。

株入門として絶対に心得ておくことは、株投資に使用する資金というのは、生活資金を使用してはいけません。

儲けられそうだからとお給料をつぎ込んでしまうとか、来月の支払に必要な分を儲けようという様なことは株式投資ですることではありません。

株投資をして必ずプラスで戻ってくるという保障はどこにもなく、予測できないことに必要なお金を費やしてはいけません。

株投資は貯金をしてこうという考えではなく、貯金を増やしていこうという気持ちで、あくまで予備のお金を運用する様にしましょう。