株入門〜株の配当金•株主優待〜

株投資をする場合、株価の動きで投資したお金が増えるか減るかとなりますが、その他にも配当金というものがあります。

配当金というのは、利益が出た時にその利益を株主に分けることで、全ての会社で配当金を出している訳ではありませんが、見方としては安定している会社では配当金を出していることが多い様です。

配当金は三月の決算時、九月の中間決算日より前に株を所有していることが必要です。

配当金は会社によって割合が異なり、多額の株投資をしている人はこの配当金だけで生活できるということもある様です。

配当金の他には株主優待というものもあります。

配当金の変わりにとしている会社もある様です。

個人で投資する株主が増えてきている最近は、株主でなくては貰えない非売品やホテルの宿泊券、レストランのお食事券、産地直送品などを目的に株を選んでいるという人もいる様です。

例えば、自分の好きなテーマパークの株主になることで、テーマパークの無料券が貰えたりと、自分の好きな会社の株で、自分が楽しめるということです。

配当金をもらえることも嬉しいですが、株主優待の方が割が良いと考えて、株主優待を優先して考える人もいる様です。

株入門として、配当金や株主優待というのはある意味、株投資のオマケと考えて欲しいと思います。

配当金や株主優待を見ているとついつい配当金が高い会社、株主優待が多い会社などに、目がいってしまいがちですが、やはり株入門として大事なことは株価が上がりそうな会社で配当金や株主優待が良いという会社を選ばなくてはなりません。

関連ページ・・》主婦の心をくすぐる株主優待 [株主優待] All About